子育てママの奮闘記 育児に家事に夫の世話。主婦は大変なんです!

子育て奮闘ママの一日

子育て中の主婦の一日と言われても、子供の年齢や数、だんなさんの教育具合などによっても大きく違ってくるのですが、ここでは一般的な子育て中の主婦の一日を紹介していきます。

朝は子供の学校や旦那さんの出勤時間に朝ごはんの支度が間に合うように起床します。
起床といっても、授乳中の赤ちゃんなどがいる場合には、夜もまともには寝られないので、眠いのを我慢しながら起きることになります。
朝ごはんを作り、学校や会社に子供を送り出したら、子供達が帰ってくるまでの間に掃除や洗濯、昼ご飯の準備や夕飯の下ごしらえなどをしておきます。
この時間は未就学の子供がいなければさくさくと仕事をこなせる時間なのですが、学校や職場に家族を送り出した後も、赤ちゃんなど学校に言っていない子供がいる場合には、その子供の授乳やおむつ交換、遊んだりしながらの仕事になるので、なかなかはかどりません。

夕方になると学校へ行っていた子供達が学校から帰ってくるので一気ににぎやかになります。
その子たちの面倒を見ながら夕飯作り。
御飯ができただんなさんが帰宅すると、夕飯を食べたり、子供達をお風呂にいれたり、寝かしつけたりという時間になります。
これが終われば比較的まったりとした時間となるわけですが、赤ちゃんがいればまったりというわけにもいきません。
寝る時間も関係なく泣いたりする赤ちゃんに対応しながらの夜になるので、赤ちゃんのいるうちは寝不足との戦いといっても過言ではありません。

Leave a Reply